2008年11月19日

今年最後の・・・

どうもぴかぴか(新しい)信玄です犬(笑)

今日も昼間は暖かかったけれど、夜はぐ〜っと寒くなって
きたね〜雪

こうして、秋から冬になっていくのかな〜?

僕は、今年最後のフィラリヤのお薬を服用したんだよくすり

フィラリヤのお薬.jpg

僕は、こんな感じのお菓子みたいに食べられるお薬なんだ〜くすり

でもね、ママしゃんが前に一緒にくらしていたビッケの時は、こんな
お薬じゃなくて、人間が飲むような錠剤だったんだってさ〜犬(笑)

お薬を飲ませる担当はママしゃんだったんだって。

ビッケはね、ご飯に混ぜてもお薬だけペッあせあせ(飛び散る汗)って出しちゃうか
ら、ママしゃんがお薬をお口の中に入れていたんだってさ。。。

ママしゃんのお姉ちゃんのTちゃんはそれが何でかかわいそうでできな
かったんだって〜犬(笑)たらーっ(汗)

なんだかその気持ちも解るきがするけど・・・。

僕は、お菓子みたいなお薬とは知らずに6ヶ月間にわたり食べていま
犬(笑)たらーっ(汗)

今年は、お薬のお陰で、フィラリアにならなくてすみました。

ママしゃんはフィラリヤという病気の恐ろしさを知っているようで、
お薬を飲んでいても、僕が蚊に刺されないように注意してくれていた
みたい。


【今日のママの一言】

毎月病院へ言っていた信玄犬(笑)犬(足)

信玄のかかりつけの病院が我が家から徒歩5分以内ということも
あり、フィラリヤのお薬は毎月病院へ信玄と一緒に頂にあがって
いました。

それには理由があって、フィラリヤの薬を頂くのに信玄の体重が
解らないといけないというのは言うまでもなく、成長途中の信玄
の体重管理と信玄が病院嫌いにならないようにするために一緒に
行っていました病院ぴかぴか(新しい)

病院へ行く時は、嫌なことをされる時

っと信玄が考えないですむようにという理由もあります。

信玄が嫌な思いをする注射注射をする時もありますけど、病
院が信玄にとって楽しい場所になるように、病院で行われるパピー
パーティーにも参加しました犬(足)

こうした結果、信玄は病院前になるとリードを引っ張り、病院へ
自ら進んで入って行きます顔(笑)

これも、いつも信玄に対して親切に対応してくださる病院のスタッ
フのみなさんとパピーパーティーを開催してくださるドッグトレー
ナーのMIKIさんのお陰だと思っています。

みなさん。本当にありがとうございます。

信玄がこうして元気に過ごしていられることに感謝です黒ハート

ニックネーム 信玄 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1579861
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック